オンライン診察について説明する正木院長=宇佐美のまさき耳鼻科医院

 ■ネットで予約、診察、支払い 伊豆地区で初導入

 伊東市宇佐美のまさき耳鼻科医院(正木よしお院長)はこのほど、オンライン診察を開始した。スマートフォンやタブレット端末、カメラ・マイク付きのパソコンを使い、予約から診察、支払いをインターネットを通して行うサービス。同医院によると、伊豆地区でのオンライン診察導入は初めてだという。

 オンライン診察には、「クリニクス」という専用のシステムを使う。氏名や住所、連絡先、パスワードなどの必要事項を登録してから、診察を予約する。予約時間に、自宅などでインターネットを通じて正木院長の診察を受ける。会計にはクレジットカードを使う。処方箋は、後日自宅などに配送される。

 同医院のオンライン診察は、花粉症、アレルギー性鼻炎、ぜんそくなどの患者に限定される。初診の人は利用できない。利用には通常の診察料のほか、予約料(540円)が必要になる。

 正木院長は「通院することなく、効率的に診察を受けることができる。高齢者や仕事が忙しい人、遠方から通院している人たちの役に立てばと考え、導入を決めた」と説明する。すでに数人が利用しており、好評を得ているという。問い合わせは同医院〈0557(48)1187〉へ。

 【写説】オンライン診察について説明する正木院長=宇佐美のまさき耳鼻科医院