高齢者(手前中央)とコミュニケーションを図る対応スタッフら=市役所内の喫茶かめりあ

 伊東市は16日、市役所内にある「喫茶かめりあ」(社会福祉法人クープ事業所)に、認知症カフェをオープンした。市内で行政が直接携わる認知症カフェは初めて。

 初日は、介護疲れに悩む男性や、家に引きこもりがちな高齢者女性らが訪れた。男性に対しては認知症地域支援推進員らが相談に乗り、女性には傾聴ボランティアなど各専門スタッフが対応した。

 市高齢者福祉課は「多くの人が、認知症に関する悩みをはき出してもらう場所になれば」と期待する。

 今後、毎月第3木曜日に開く。来月は4月20日の予定。開設時間は午前10時~午後2時。問い合わせは市高齢者福祉課〈電0557(32)1561〉へ。

 【写説】高齢者(手前中央)とコミュニケーションを図る対応スタッフら=市役所内の喫茶かめりあ