準決勝・伊東ジュニア−大池ジュニア 二回表1死二塁、伊東ジュニアは盗塁、悪送球の間に本塁を突くがタッチアウト=かどの球場

 学童野球の「第3回しずぎんカップ地区予選大会・第30回全国スポーツ少年団県大会地区予選大会」の準決勝、決勝が18日、伊東市営かどの球場で行われ、伊東ジュニアが優勝した。伊東支部代表として、5月の県大会に出場する。

 決勝は大池ジュニアを11−3で下した伊東ジュニアと、宇佐美少年野球団を7−6の接戦で退けた富士見ファイターズの対戦となった。伊東は着実に得点を重ね、12−2(6回コールド)で富士見を破った。

 県大会は5月4、5、7日に静岡市西ケ谷総合運動場野球場で開かれ、40チームが出場する。

 試合結果は次の通り。

 【準決勝】

伊東ジュニア

0420014―11

0002001―3

大池ジュニア

富士見ファイターズ

0101230―7

1001400―6

宇佐美少年野球団

 【決勝】

富士見ファイターズ

000002―2

202044x―12

伊東ジュニア

  (6回コールド)

 【写説】準決勝・伊東ジュニア−大池ジュニア 二回表1死二塁、伊東ジュニアは盗塁、悪送球の間に本塁を突くがタッチアウト=かどの球場