スタンプラリーの応募用紙を投函する観光客=湯の花通り

 伊東市のJR伊東駅前の商店街を舞台に、スタンプラリー「街のさくらまつり」が開かれている。スタンプカードを手にした観光客らが、チェックポイントを探しながら町歩きや買い物を楽しんでいる。

 伊東商工会議所とキネマ通り・中央通り・湯の花通り・仲丸通り各商店街による初企画。3カ所のチェックポイントでスタンプを集め、イベント参加店で3千円以上買い物をして応募すると抽選で液晶テレビなどが当たる。

 20日も親子連れや若い女性らが、スタンプラリーに挑戦していた。東京から友人と遊びに来たという女性は「買い物をした店の人に教えられて、スタンプを集めた。ぶらぶら歩きは楽しかった。当たるといいな」と笑顔で話した。

 街のさくらまつりは25日まで。スタンプラリーのほか、各商店街で協賛セール、がらがら抽選会、汁粉サービス、餅まきなどが行われる。詳しくは同商議所〈電0557(37)2500〉へ。

 【写説】スタンプラリーの応募用紙を投函する観光客=湯の花通り