昨年より5日ほど遅れて咲き始めた桜=伊豆高原駅近く

 ■まつり実行委、4日まで出店延長

 伊東市のソメイヨシノの名所、伊豆高原桜並木で桜が咲き始めた。「伊豆高原桜まつり」開催中の伊豆急伊豆高原駅前第3駐車場・遊歩道の一部の木で30日、開花が確認された。市観光課によると昨年と比べ5日ほど遅く、満開は来週ごろと予想されるという。

 31日は雨が降り、同駐車場・遊歩道に並ぶ飲食、クラフトのブースへの客足はまばらだった。出店者の川添雅彦さん(51)は「寒の戻りで開花が遅れた。早く咲き広がり、多くの人に足を運んでもらいたい」と話した。

 出店は4日まで延長して行う。問い合わせは同まつり実行委員会〈電0557(53)1116〉へ。

 【写説】昨年より5日ほど遅れて咲き始めた桜=伊豆高原駅近く