伊東市選出の小野達也県議(54)=宇佐美=が、同市長選(5月14日告示、21日投開票)に出馬する意向を固めた。近く正式に表明する。小野氏は「これまで届かなかった世代の声を生かせる市政をつくっていきたい。県と築き上げたパイプも活用し、多くの事業を実施していきたい」と抱負を語った。

 職員、市民の意見を吸い上げ、ボトムアップによる市政を展開する“小野カラー”を打ち出していく考え。伊東の顔であり、玄関口でもあるJR伊東駅前の再開発に取り組み、図書館や文化会館、サッカー場の建設にも意欲を見せる。無所属で出馬するという。

 小野氏は2005年の県議補選に初出馬し初当選。07年の県議選で落選したものの、11年、15年は当選し、現在3期目。自民党県連副会長、組織委員長を務める。

 同市長選には、出版・情報会社社長の佐藤裕氏(56)=竹の内=が無所属での出馬を表明。現職佃弘巳氏(70)は不出馬を明言している。