参加したロゲイニング大会で4連勝中の山田君(中央)と共に出場したメンバー=和田

 ■来月伊豆高原 「記録伸ばしたい」

 伊東市立南中1年の山田玲亜瑠(れある)君は、制限時間内にチェックポイントを巡り得点を集めるスポーツ「ロゲイニング」の大会に小学5年生で初出場し、参加した4大会全てで優勝した。3月に沼津市で開かれた大会では、ランニング仲間の大人たちとチームを組み、5時間で30キロ以上走った。

 同市での「フォトロゲイニングNIPPON2017沼津」(同市など主催)には、山田君も練習に参加する松川湖ランニングクラブのメンバー、非常勤講師宮村和秀さん(65)=吉田=や団体職員青木春道さん(49)=宇佐美=、会社員土井利夫さん(62)=沼津市=と5時間クラスファミリーの部に出場した。

 同部には関東・東海中心に14チームが参加。キラメッセぬまづをスタート・ゴール地点に街中や海沿い、山頂などにある難易度により得点の異なる39カ所のポイントを回れるだけ回った。

 山田君らは634点を獲得し、2位と30点以上差を付け優勝。山田君は「ポイント間が遠くて走り続けたのが大変だったが、優勝できてよかった」と喜んだ。

 次は5月に開かれる「伊豆高原ロゲイニング大会」に出場予定。山田君は「連勝記録を伸ばしたい」と抱負を語った。

 【写説】参加したロゲイニング大会で4連勝中の山田君(中央)と共に出場したメンバー=和田