3期目の抱負を語る稲葉理事長=中央町の伊東旅館会館

 伊東温泉旅館ホテル協同組合は3日、伊東市中央町の伊東旅館会館で理事会を開き、理事長に稲葉明久さん(53)=陽気館・専務=を再任した。またネット予約の充実やインバウンド対策強化のためHP(ホームページ)委員会を新設した。稲葉さんは3期目。

 任期満了に伴う同組合の役員選挙は3月27日に投票が行われ、理事、監事が決まった。新理事による初の理事会では互選で理事長を決めたほか、各委員会の正副委員長、委員も選任した。

 稲葉理事長は「2020年の東京五輪・パラリンピックに向けた外国人個人旅行者の誘客拡大など、伊東のにぎわいの一助となる活動に取り組みたい」と抱負を語った。

 理事長を除く役員は次の人たち。任期は2年。かっこ内は事業所名。

 副理事長 北村太一(サザンクロスリゾート)星川隆司(伊東ホテル聚楽)萩原正行(かめや楽寛)▽専務理事 磯川義幸(員外・旅館組合事務長兼務)▽理事 北岡侑子(暖香園)山田幹久(山喜)木村隆至(山岸園)原口茂(ハトヤホテル)小滝浩司(ホテルよしの)大川勝弘(パレスホテル)小松洋二郎(ホテル・ラヴィエ川良)清水今朝美(伊東小涌園)山本惣一(青山やまと)田淵充男(ウェルネスの森伊東)▽監事 下田浩司(下田屋)山本諒(翠方園)千葉拓哉(伊東ホテル・ニュー岡部)

 【写説】3期目の抱負を語る稲葉理事長=中央町の伊東旅館会館