第41回金獅子旗争奪オール伊豆社会人ソフトボール競技大会(伊東市ソフトボール協会、伊豆新聞本社、熱海新聞、伊豆日日新聞主催)が9日、同市玖須美元和田の市民グラウンドで開かれる。伊豆各地から14チームが出場、熱戦を繰り広げる。本番を前に、組み合わせが決まった。

 出場チームの内訳は伊東が4、河津が2、伊豆の国、伊豆、南伊豆、函南、下田、松崎、西伊豆、三島が各1。前回優勝の北江間クラブ(伊豆の国)、桑原クラブ(伊東)などを主軸に、激しい優勝争いが予想される。

 大会はトーナメント方式で、制限時間1時間10分。制限時間内に七回が終了して同点の場合はタイブレークを採用する。決勝を除き、五回以降に7点差が付いた場合はコールドゲームとなる。

 当日は午前8時から開会式を開き、試合開始は午前8時半。雨天の場合、16日に延期する。

 【図表】第41回金獅子旗組み合わせ