いとう漁協は8日、伊東市新井の伊東魚市場で恒例の「水産祭」を開く。約30のブースが並び、定置網で朝捕れた地魚や干物をはじめとした地場産品を販売する。伊豆・いとう地魚王国に加盟する3店のブースもある。午前9時~午後1時。

 地魚は川奈、赤沢、富戸の定置網で朝捕れたものを販売する。種類や量は当日の水揚げ次第。地魚王国の加盟店では、いとうナゲットやサバのみそ煮、サバのボロネーゼ風パスタなどを提供する。湯どころいとうの朝市も出店する。

 キヨミ・ジャズダンススクールのダンスや模擬せり市、子ども向けの釣り釣りゲームも行われる。下田海上保安部と伊東警察署による「ミニ制服試着撮影会」もあり、パトカーや白バイが展示される。県警のマスコットキャラクター「エスピー君」「シズカちゃん」も登場する。