色とりどりのスモックを着た新入園児=竹の台幼稚園

 伊東市内の12市立幼稚園で10日、入園式が開かれた。桜も花開き、154人の新入園児が新生活をスタートした。

 竹の台幼稚園(稲葉有芽園長)では、8人の園児が入園した。「さんぽ」の歌に合わせて、保護者と手をつないで入場すると、年長組の園児から「小さい」「かわいい」と声が上がった。手遊びでリラックスした後、稲葉園長が「入園おめでとうございます。幼稚園には、滑り台や砂場があります。楽しみに来てね」と呼び掛けた。年長、年中組の園児が「チューリップ」を歌い、新入園児を歓迎した。入園式に合わせて、卒園児が手作りした組み立て式テーブルが贈られた。

 野間幼稚園と聖母幼稚園は7日に行われた。

 【写説】色とりどりのスモックを着た新入園児=竹の台幼稚園