■専門はゲーム関係など

 県立伊東高城ケ崎分校(成田優校長)は、2016年度卒業生24人の進路状況をまとめた。10年ぶりの国公立大進学となる、静岡大合格者が1人出た。

 四年制大進学は4人で、静岡以外は私立の東海と千葉科学。短期大は私立の東海に1人だった。専門学校は7人で、横浜デジタルアーツや日本工学院などゲーム関係が多く、他は製菓や情報ビジネス系に進学。就職はマックスバリュ東海や東急ストアなど販売系が多く、計9人。進学準備などは3人だった。

 静岡大は美術部部長だった小野あいりさん。公募制推薦入試で合格した。嶋田佳是進路主任は「放課後職員室で勉強していた姿が印象的だった」と話し、「生徒が本当に進みたい道に進めるよう、きめ細かな指導をしたい」と語った。