海老名さんが育て展示している桜草=八幡野

 伊東市八幡野に住む「さくらそう会」(事務所・東京都小平市)会員海老名嘉昭さん(81)は、自宅庭で恒例の「桜草展示会」を開いている。栽培する約270種・1500鉢を並べ、来場者を楽しませている。

 海老名さんのお薦めは清楚(せいそ)で小ぶりな「白蜻蛉(とんぼ)」や鮮やかな紫色の「藤獅子」、花の中心が紫で周りは白い「北斗星」など。

 桜草を育て始めたのは35年ほど前、知人だったさくらそう会初代会長が高齢のため「代わりに育ててほしい」と頼まれたことがきっかけだった。以来毎年、展示会を開いている。海老名さんは「日本古来の桜草を育てている。園芸店では見られない種類もある。趣味にするなど、高齢者が生きがいを見つけるきっかけになればうれしい」と話した。

 30日まで。時間は午前9時~午後5時。自宅住所は八幡野408。問い合わせは海老名さん〈携帯090(2131)9574〉へ。

 【写説】海老名さんが育て展示している桜草=八幡野