出席者に協力を求める森理事長(右から6人目)ら新役員=市役所

 伊東市女性連盟は18日、市役所で2017年度総会を開いた。本年度は新規事業として、シニア防災教室(6月)やエコクッキング教室(2月)などを計画する。5月に創立70周年を迎えるが、記念事業などは未定。任期満了に伴う役員改選も行い、森知子理事長を再選した。任期は2年。

 本年度は「男女共同参画社会を推進し、持続可能なより良い地域サポートを行う」を基本方針に、日赤奉仕団活動や地域ふれあい事業、消費者活動、健康づくりなどの事業を計画している。

 森理事長は「年を重ねた私たちだからこそできることがある。地域に目を向けた活動に取り組んでいく」とあいさつした。

 理事長を除く役員は次の通り。

 【本部役員】副理事長 大村涛子▽書記

中川道子(新)▽会計 佐々木睦代▽監事

鈴木洋子、杉本洋子

 【地域女性の会会長】宇佐美 稲葉富士子(新)▽湯川 吉岡マサエ▽松原 飯田節子、井原安代▽新井

向井てる子▽岡 米倉孝子▽玖須美分会 高野晴美▽玖須美南分会 河合稚加子▽伊豆高原きらめき 中山操(新)、井上順子

 【写説】出席者に協力を求める森理事長(右から6人目)ら新役員=市役所