総会の冒頭にあいさつする堀崎会長=市役所

 ■メドウェイ市とも再開

伊東国際交流協会(堀崎龍夫会長)は19日、伊東市役所で総会を開いた。本年度事業として、同市の友好都市イタリア・リエティ市、英国メドウェイ市との交流を積極的に推進することを申し合わせた。

 リエティ市とは、友好都市提携30年を記念して、学生交換プログラムを初めて行う。前年度中止した友好都市メドウェイ市との高校生交換プログラムも、規模を縮小して再開する。

 堀崎会長は「両市と伊東市の青少年にとって、異文化に触れお互いを理解し合う最高の機会になると思う。より良いプログラムを作り上げていきたい」と話した。

 同協会はこのほか、外国語会話講座、異文化理解講座、日本語教室、リエティ・フェア、オリーブ収穫祭、国際交流フェスタ、会報発行などの事業を実施する。

 【写説】総会の冒頭にあいさつする堀崎会長=市役所