一斉にスタートするヨット=伊東市の伊東サンライズマリーナ沖

 ■巧みに風受け9カイリ

 ヨットの第8回「熱海・伊東・初島フレンドリーカップ」(実行委員会主催)が28日、伊東―熱海間で開かれた。セーリングクルーザー26艇・約120人が出場した。

 大会は伊東サンライズマリーナ、スパ・マリーナ熱海、初島フィッシャリーナの契約艇が対象。レースを通じて利用者の親睦を深め、マリンレジャーの発展を図ろうと年に1回開かれている。

 参加艇は、伊東サンライズマリーナ沖をスタートして、初島西側のブイを回って熱海港沖にゴールする約9カイリのコースでタイムを競った。参加各艇は巧みに風を帆に受け、ゴールを目指した。

 伊東マリーナ関係者は「きょうは風があまりない厳しい条件のレースだが、頑張ってほしい」と選手たちにエールを送っていた。

 結果は次の通り。

 (1)アイオイ6(伊東)(2)シー・プラティパス(同)(3)ポリアフ(同)(4)サン・オブ・バッカス(熱海)(5)エングルボーン(同)(6)シャイボーイ(一般)

 【写説】一斉にスタートするヨット=伊東市の伊東サンライズマリーナ沖