オープンガーデンを見学する中国の愛好家ら=八幡野

 ■日本の山野草に関心

 伊東市の「伊豆ガーデニングクラブ」会員の庭をこのほど、中国のガーデニング愛好家が訪れた。会員の案内で伊豆高原地区の4カ所の庭を見学した。

 一行は北京や上海に住む女性6人。同クラブのホームページを見た園芸誌の編集者からの問い合わせで、見学会が実現した。半日かけて、オープンガーデン実施中の庭を巡った。

 中国の愛好家は、訪れた先の庭を熱心に見学し、持ち主と庭造りなどについて言葉を交わした。特に日本独特の山野草についての関心が高かったという。

 会員の一人は「中国からの見学者を受け入れるのは初めてだったが、非常に礼儀正しい人たちで快適な時間を過ごすことができた。今後の交流についても検討したい」と話した。

 【写説】オープンガーデンを見学する中国の愛好家ら=八幡野