県政報告を行う川勝氏=市観光会館別館

 ■「総計、本年度中仕上げ」 

 県知事選(8日告示、25日投開票)に立候補する現職の川勝平太氏(68)が1日夜、伊東市観光会館別館で県政報告を行った。県議補選同市選挙区に出馬を表明している中田次城氏の総決起集会に出席した。

 川勝氏は「総合計画を本年度中に仕上げるつもり。計画に掲げた八つの柱の中で一番大切にしているのが危機管理。静岡は海外からも防災先進県として注目されている。そのほか新たな成長産業を興すなどの経済活性化、少子化対策、教育改革、健康寿命延伸に取り組んできた」と県政の現状を説明した。

 その上で「これからも人々の命を守ることを基本に、福祉の充実や暮らしの豊かさを実感できる社会づくりを進める。伊豆半島は世界に羽ばたく地域になってほしい」と力を込めた。

 【写説】県政報告を行う川勝氏=市観光会館別館