見頃を迎えたアジサイを楽しむ観光客=富戸の伊豆四季の花公園

 伊東市富戸の伊豆四季の花公園で、アジサイが見頃を迎えた。紫や純白のアジサイが鮮やかに咲き誇り、来園者を魅了している。30日まであじさいまつりを開催中で、期間中、多彩なアジサイが楽しめそうだ。

 同園によると、今年は例年より開花が一週間程度遅い。園内のあじさい苑には、約230種の日本原種や改良種が約3千株植えられている。

 現在、白色の「ポージ・ブーケ・グレイス」や、青紫の「ごきげんよう」、薄い水色の「メロディ」などが見頃。城ケ崎海岸に自生するガクアジサイの八重咲き種「城ケ崎」や「伊豆の華」も楽しめ、人気を集めている。

 島田市から来た会社経営地口伊智子さん(56)は「好きなアジサイの花がたくさん咲いていて心が癒やされる」と笑顔で話した。

 まつり期間中は、甘茶のサービスを実施している。問い合わせは同園〈電0557(51)1128〉へ。

 【写説】見頃を迎えたアジサイを楽しむ観光客=富戸の伊豆四季の花公園