伊東市松原のホテル伊東ガーデン料理長の檜山和正さん(67)がこのほど、静岡県技能士会連合会の会長に就任した。任期は2年。

 同会は国家資格である技能士が所属する技能会を束ねる団体。大工や調理士など25職種、約1600人が所属している。5月25日に静岡市のクーポール会館で開かれた総会で推薦を受けた。

 檜山さんは「一生懸命取り組む。職人の数が少なくなってきているので、“ものづくり”の県に対して全員で協力して頑張っていきたい」と抱負を語った。

 同会は1976年に優れた技術の伝承、職業能力の開発、技能士地位向上を通じ、県民生活を向上させる目的で設立した。