メダルを手にする松本君=伊東高

 ■400メートルメドレーで大会新

 県立伊東高水泳部の松本周也君(2年、下田・稲生沢中出身)は、このほど浜松市で開かれた「浜名湾高校生選手権水泳競技大会」(静岡県水泳連盟主催)男子400メートル、200メートル個人メドレーの2種目で優勝した。

 大会は静岡、愛知、岐阜、三重の東海地方4県の高校生1023人が参加し、男女別に自由形、個人メドレーなど14種目を行った。予選を勝ち抜いたチームや個人が決勝で競った。

 400メートルでは4分23秒70の自己ベスト、大会新記録を出し、200メートルでは2位と0秒34差で泳ぎ切った。松本君は「インターハイでは全国上位を狙いたい」と意気込み、顧問の戸塚雅晴教諭は「あと3カ月で全国大会なので結果を残せるよう力をつけたい」と話した。

 インターハイ東部予選は9~11日に富士市の富士水泳場で開催される。

 【写説】メダルを手にする松本君=伊東高