25日の定期演奏会に向け練習する伊東シティウインドオーケストラ=宇佐美コミュニティセンター

 伊東市内で活動する吹奏楽団・伊東シティウインドオーケストラは25日の定期演奏会(伊豆新聞本社など後援)に向け、練習を行っている。本番まで1カ月を切り、年に1度の演奏会のために団員一人一人の音や、全体のハーモニーを確認している。

 3部構成で第1部は吹奏楽の定番の交響曲、第2部は「となりのトトロ」の挿入曲、第3部はポップミュージックを演奏する。第2部は語り付き、メドレー形式で演奏する同団体初の試み。

 宇佐美コミュニティセンターで行った練習には団員とエキストラの約30人が参加し、1節ごとにチェックした。指揮者が演奏を止め、「ソロは大きく吹いて」などと指導した。

 稲葉誠士団長は「多様なジャンルの曲をそろえたので初めての人も楽しんでほしい」と話した。

 同団体は主に伊東市内の出身者で結成され、市内各高校吹奏楽部のOB、OGも多い。地域の祭りや伊東市芸術祭で活動している。

 演奏会は午後2時から市観光会館で行う。チケットはサガミヤ各店、文化堂、デュオカウンターで販売中。入場料は500円。問い合わせは事務局野口さん〈携帯090(8072)4614〉へ。

 【写説】25日の定期演奏会に向け練習する伊東シティウインドオーケストラ=宇佐美コミュニティセンター