満開のサラサウツギ=池の里山のガーデン

 伊東市池の伊豆高原里山のガーデン(池谷佳英代表)で、サラサウツギが満開になっている。八重咲きの白い花と、花弁の外側の濃いピンク色の取り合わせが、訪れた人を楽しませている。

 サラサウツギはユキノシタ科の落葉低木。同園では7株が栽培されており、最も大きいものは高さ3メートルになる。花の香りに呼ばれた、モンシロチョウやアオスジアゲハなどが盛んに蜜を吸っていた。

 池谷代表は「サラサウツギは今週いっぱいまでが見頃。自然の風景の中で花が共存しているところを味わってほしい」と来園を呼び掛けている。

 キョウカノコやアジサイも開花し、キョウカノコは今月中旬、遅咲きのアジサイは下旬まで楽しめるという。

 入園料は200円。開園時間は平日が午後1時半~5時、土・日・祝日は午前10~午後5時。詳しくは池谷代表〈携帯090(5452)1097〉へ。

 【写説】満開のサラサウツギ=池の里山のガーデン