伊東市歯科医師会はこのほど、役員を改選し、会長にホワイト歯科の稲葉雄司医院長(59)を選出した。任期は7月1日から2年間。

 稲葉新会長は「汗を流して活動することが市民の有益につながる。人々に尽くして会長職を全うしたい」と話した。

 主な活動は会員への伝達業務や市から委託された検診、講演会などのほか、災害時に会員の現地派遣などを計画している。今後は市や市民病院との連携をさらにを深め、活動するという。

 稲葉会長ほかの役員は次の通り。

 ▽副会長=岡山佐喜子▽専務理事=百瀬哲也