秀作が並ぶ伊東高美術部展=富戸の崔如琢美術館

 伊東市富戸の崔如琢美術館は29日まで、県立伊東高美術部展「青春の証明。~今を生きること~」を開いている。油絵を中心に全国、県などコンクール入賞作品16点を展示している。

 同部の展示は昨年に続き2回目。正面玄関前ホールに秀作、力作を並べた。母と飼い猫を細密に描いた「おはよう~母さんとトラちゃんの朝~」(油彩、50号)や、食器を洗う祖母の手を描いた「主婦歴58年の勲章」(同)など、身近な人物をモチーフにした作品が目立った。

 同美術館は「将来有望な地元高校生の素晴らしい絵を多くの人に見てほしい」とアピールしている。

 午前10時~午後5時。水曜日休館。同展は見学無料。問い合わせは同美術館〈電0557(51)7780〉へ。

 【写説】秀作が並ぶ伊東高美術部展=富戸の崔如琢美術館