伊東小室桜の説明を聞く参加者=川奈の小室山

 自然歴史案内人会は18日、小室山で小室神社や伊東の景色などを楽しむガイドウオークを開催した。6人が参加し、普段の散歩では気付かない小室山の魅力を堪能した。

 つつじ園、慰霊塔、小室山展望台、小室神社、恐竜広場、あじさい園と回った。つつじ園では伊東市章の形に配置されているツツジを見学した。参加者は山頂までの道中、川奈ホテルを眺め、ホテルやゴルフコースの成り立ちの説明を聞き、ウオーキングを楽しんだ。

 山頂では「曇りだけど良く見渡せる」と話し、ガイドの説明とともに景色を見渡した。小室山神社では航海の神、防火・防災の神が祭られているとの解説を聞いた。

 ガイドの辻井好美さんは「小室山の良さや奥深さを知ってほしい」と話した。同会では年数回ガイドウオークを開催している。次回は7月2日に予定している。

 【写説】伊東小室桜の説明を聞く参加者=川奈の小室山