大会への抱負を語る伊東商業高野球部の選手たち=岡の伊東ホテル聚楽

 ■OB会、保護者会が壮行会

 県立伊東商業高野球部OB会(斎藤茂幸会長)と保護者会(磯川昌義会長)はこのほど、伊東市岡の伊東ホテル聚楽で壮行会を開いた。OBと保護者が集まり、高校野球静岡大会に向けて選手たちにエールを送った。

 斎藤会長は「もう一度基本に戻り、やれることをきちっとやれば勝つためのシナリオができる。悔いのない試合にしてほしい」とあいさつし激励した。

 久保敦広監督は「いろいろな物を味方に付け、部員一丸となって頑張りたい。是が非でも2回戦に進む」と力を込めた。

 会の最後には選手紹介があり選手たちが抱負を述べた。山田賢吾主将は「どんな状況でも常に攻める気持ちを忘れず戦う」と誓った。同校は7月9日に富士球場第1試合で清水西と対戦する。

 【写説】大会への抱負を語る伊東商業高野球部の選手たち=岡の伊東ホテル聚楽