説明を聞く練習の参加希望者=市役所

 12月2日に静岡市で開催される県市町対抗駅伝競走大会の伊東市実行委員会は27日夜、市役所で7月1日からの強化練習に参加を希望する人たちに説明会を行った。大会要項、スケジュールや強化練習内容について話した。参加希望の選手35人と保護者を含めた約60人が出席した。

 強化練習は個々のレベルに応じてチーム分けをすること、インターバルトレーニングをすることなどを説明した。選考にもれても12月まで練習でき、来年もチャンスがあると話した。

 稲本多津郎監督(67)は小学生の区間が増えたことに触れ、「子どもは5カ月練習すると大きく成長する。どれだけ結果に表れるか期待したい」と話した。

 強化練習は8月30日まで市立東小、県立伊東高の両グラウンドで行う。一般女子が少ないため、実行委は募集を続けている。問い合わせは事務局の稲本監督〈携帯090(5878)9414〉へ。

 【写説】説明を聞く練習の参加希望者=市役所