■息子名乗り「株でだまされた」

 伊東署は28日、伊東市内の女性(72)が900万円をだまし取られる振り込め詐欺被害に遭ったと発表した。

 同署によると、26日午前10時半ごろ、息子を名乗る男から「友人と株を買ったが、詐欺に遭った。弁護士を頼む費用が500万円かかるので用意してほしい」と電話があった。女性は同日、金融機関からおろした現金500万円を持ち、電車で川崎市内に行き、現れた男に手渡した。さらに翌27日にも「弁護士費用として、あと500万円必要」と電話があり、女性が「400万円しか用意できない」と話すと、男は「400万円でもかまわない」と言い、同日、神奈川県鎌倉市内の路上で男に手渡した。

 28日、女性は息子に電話して確認し、詐欺に気付いた。