関東商工会議所連合会会長表彰を伝達される東海自動車の石井相談役(左)=伊東商工会議所

 ■東海自動車に関東会長表彰伝達

 伊東商工会議所は29日、伊東市銀座元町の同商議所で総会を開いた。2016年度事業報告、各会計決算報告を行い、いずれも原案通り承認された。

 事業報告では主な事業の成果を数字で示した。伊東経営塾を4講座開き、228人が受講した。住宅リフォーム助成事業は計319棟・3億4448万円の利用があった。伊東ブランド認定事業では18社の27品目を新たに認定した。

 杉本正人会頭は「昨年11月に役員を改選し、新体制で関係団体と連携して観光・地域産業振興に取り組んだ。中小企業や商店街を取り巻く環境は引き続き厳しい。今後は2020年の東京五輪・パラリンピックに向け、伊東の魅力ある地域資源を全国にアピールしてビジネスチャンスに結び付けていきたい」とあいさつの中で述べた。

 総会に合わせて関東商工会議所連合会会長表彰(ベストアクション表彰)の伝達を行った。受賞したのは、長年にわたって公共交通機関として伊豆地域全体の観光振興に貢献した東海自動車。杉本会長が同社の石井文弥相談役(前社長)に表彰状を手渡した。

 【写説】関東商工会議所連合会会長表彰を伝達される東海自動車の石井相談役(左)=伊東商工会議所