伊東市は7月1日から、希望する職員の勤務時間を1時間前倒しする「ゆう活」を、初めて実施する。ワーク・ライフ・バランスの実現や健康維持の観点から国が提唱する「夏の生活スタイル変革」に応じた。期間は9月30日まで。

 通常午前8時半~午後5時15分の勤務時間を1時間早め、午前7時半~午後4時15分にする。市は「家族との時間や趣味に充てる時間が増えるなどのメリットがある」と説明する。まだ希望者はいないものの、「やってみたい」という声はあるという。