女子学童野球の県東部選抜「静岡イーストエンジェルス」が1日、浜松市内で開かれた「NPB(日本野球機構)ガールズトーナメント2017」県大会決勝で中遠ヤングガールズを11−0(6回コールド)で破り、4度目の全国大会出場を決めた。

 県大会は4チームが出場。イーストエンジェルスは遠州ヤングガールズを14−4(5回コールド)で下し、決勝に進んだ。飯田和也監督は「今年のチームは総合力があり、勝つべくして勝った」と勝因を語り、全国では「一つでも多く勝ちたい」と話した。

 全国大会は8月4日から埼玉県大宮県営球場で開かれる。

 ガールズトーナメントは2013年に創設された大会。イーストエンジェルスは14年の第2回大会で準優勝を果たしている。今年のチームは三島、伊東、下田、伊豆、伊豆の国、河津、松崎など、多くの伊豆地区市町の選手もメンバーに名を連ねている。