強い日差しで出現した「逃げ水」=伊東マリンタウン

 伊豆地域を含む東海地方は3日、高気圧に覆われた影響で午前中から気温が上昇した。網代観測所は午後2時43分に32・1度を記録し、今年初の真夏日になった。

 伊東市内では日中、道路に水があるように見える「逃げ水」の現象や、地面がゆらゆら揺れる「陽炎」が見られた。湯川の道の駅・伊東マリンタウンに名古屋市から夫婦で来た鈴木智美さん(56)は「汗が滝のように落ちてくる。温泉に入ってさっぱりしたい」と語った。

 気象庁は同日、前日に続き県内全域に高温注意情報を発表し、熱中症に注意を促した。

 【写説】強い日差しで出現した「逃げ水」=伊東マリンタウン