相手コートの隙間を狙ってスパイクを放つ選手=伊東オレンジビーチ

 按針祭協賛「2017ビーチバレーボール選手権大会」(伊東市バレーボール協会主催)が9日、伊東オレンジビーチ特設会場で開かれた。気温30度を超す砂浜を舞台に、伊東をはじめ東京、浜松、沼津など市内外の28チームが参加、男子、女子、男女混合の3部門で熱戦を展開した。

 1チームは4人、試合は21点先取の1セットマッチ(ラリーポイント制)で競った。海水浴客もいる中、暑さを吹き飛ばす勢いの豪快なスパイク、ブロックなども見られるなど、白熱したプレーが繰り広げられた。

 【写説】相手コートの隙間を狙ってスパイクを放つ選手=伊東オレンジビーチ