ホールに向かってショットを放つ参加者=伊豆ぐらんぱる公園

 伊東市パークゴルフ連盟(西森宰会長)は12日、同市富戸の伊豆ぐらんぱる公園で「市制施行70周年記念大会」を開いた。市内から80人の男女が参加。4人一組で18ホール2ラウンドで競った。

 コースは緩やかな起伏やカーブもあり、打ったボールが草むらに入るなどして、参加者は苦戦した。カップインすると周囲から拍手が起こった。

 参加した二又規短夫さん(76)は「健康にもいいし、仲間とプレーできるので楽しい」と話した。

 【写説】ホールに向かってショットを放つ参加者=伊豆ぐらんぱる公園