焼納祭で短冊や幸せリボンをお払いする太田宮司=湯川鹿島神社

 ■七夕短冊や幸せリボン納める

 伊東市湯川、道の駅伊東マリンタウンは13日、湯川鹿島神社で焼納祭を開き、来訪客が願い事を書いた七夕の短冊や幸せリボンを同神社に納めた。後日、焼納する。

 七夕イベントの短冊1672枚と海の遊歩道に昨年7月から6月までに結ばれた幸せリボン1126本を納めた。家族の健康や恋愛成就といった願いが多かったという。

 焼納祭の神事では太田昌明宮司の祝詞に続き、鶴田政利常務らスタッフ4人が玉串をささげて祈願した。

 太田宮司は「例年にないほどたくさんの短冊とリボンが寄せられた。皆さんの願いがかなうよう、祈りたい」と語った。

 【写説】焼納祭で短冊や幸せリボンをお払いする太田宮司=湯川鹿島神社