玄関に夏期特別警戒の看板を掲げる鈴木署長ら=伊東署

 伊東署は14日、夏期特別警戒の出陣式を開いた。署員や交通安全団体、消防署関係者ら約70人が参加し、士気を高めた。

 夏期特別警戒は五つの活動重点目標を掲げ、行う。制服警察官の見せる活動で、夏特有の犯罪を防止▽青少年の補導活動強化などを実施する。期間は8月20日まで。

 式後はパトカーや白バイ、青色回転灯式パトロール車による取り締まりや、マックスバリュ広野店で街頭広報などを実施した。

 伊東オレンジビーチは15日、宇佐美海水浴場は22日に臨時派出所を開設する。

 鈴木剛署長は「関係機関との連携が必要となる。理解と協力をお願いしたい」と参加者に呼び掛けた。

 【写説】玄関に夏期特別警戒の看板を掲げる鈴木署長ら=伊東署