東海自動車が運営する伊東市川奈の小室山レストハウス・観光リフトは22日から、夏休み企画「小室山サマーイベント2017」を開催する。8月31日までの期間中、小学生以下を対象に観光リフトの乗車を無料にする。山頂で宝探し、虫捕り体験、森のぞうがん美術館での制作体験など各種催しを行う。

 宝探し、虫捕りはリフト往復乗車券を購入したグループの子ども(小学生以下)らが主な対象。宝探しは、山頂に隠された宝石(アクリル製)を探し、売店まで持参すると抽選ができる。虫捕りは希望者に虫かごと虫捕り網を貸し出し、山頂でバッタ、トンボといった虫捕り体験を楽しめる。捕った虫を持ち帰ることはできない。

 木のぞうがん制作体験会では、「五色の到福(ダオフー)」を作る。「福」の字を逆さに飾り、福が降りてくるように願う中国の習慣にちなんだ工芸で、参加費3千円から。予約が必要。

 このほか、自分で折った紙飛行機を海に向かって飛ばしたり、祈念の輪を通過させたりするコーナーも設置される。按針祭の8月10日は海の花火大会に合わせて観光リフトの夜間運転(午後6時半~9時半)を行う。レストハウスの食事処では、期間限定の丼やかき氷を販売する。

 問い合わせは小室山レストハウス〈電0557(45)1444〉、木のぞうがん制作体験の予約は同美術館〈電0557(51)5185〉へ。