健康の話に耳を傾ける高齢者=玖須美元和田の田代会館

 ■中央包括センター

 伊東市の中央地域包括支援センターはこのほど、同市玖須美元和田の田代団地集会場(通称・田代会館)に「居場所」を開設した。

 開所式には地元の独り暮らし高齢者など11人が出席。式に続いて活動をスタートした。同センター職員らの指導で体操などを繰り広げ、交流を図った。

 居場所は、孤立防止、介護予防、生きがいづくりなどを目的とした高齢者の地域交流拠点。開設に協力した地区民生・児童委員の石井武司さんは「家にこもらず外に出て楽しく過ごしてもらいたいと思い、居場所をオープンした。ぜひ利用して情報交換などをしてほしい」と呼び掛けた。

 今後、月1回のペースで、相談や体操、講話などを行う。8月は休む。問い合わせは同センター〈電0557(52)3003〉へ。

 【写説】健康の話に耳を傾ける高齢者=玖須美元和田の田代会館