多くのツアー参加者に囲まれ小山伊東駅長に花束を贈る「ハローキティ」=JR伊東駅

 ■夢花火に合わせ320人

 伊東温泉海の花火大会「夢花火」に合わせ、「ハローキティと行く伊東温泉の旅」(日本旅行主催)と題した貸し切り列車が30日、JR伊東駅に到着した。同駅スタッフや伊東のご当地キャラがキティと一緒にツアー参加者320人を出迎えた。市制70周年を記念し、伊東芸妓(げいぎ)衆とキティのコラボレーションイベントも行われた。

 首都圏から訪れた参加者は、キティと伊東の「ミカリン」「マリにゃん」「シャボくん」「だいらちゃん」と握手したり、記念撮影したりして楽しんだ。

 一行を出迎えた小山浩伸伊東駅長にキティが、花束を贈った。夏らしく浴衣を着たキティの愛らしいしぐさに、参加者は目を細めた。川崎市から家族、親類6人で参加した会社員原田政和さん(41)は「好きなキティちゃんを通じてほかの家族と交流できうれしい。子どもたちは海水浴を楽しみにしている」と笑顔で話した。

 市内のホテルでは、伊東芸妓衆4人がキティとともにツアー客をもてなした。写真撮影に応じ、踊りを披露した。同ツアーは13回目。参加者は市内14の旅館やホテルに分宿し、1泊2日で伊東周辺を観光する。

 【写説】多くのツアー参加者に囲まれ小山伊東駅長に花束を贈る「ハローキティ」=JR伊東駅