初めて中体連で東海大会出場を決めた南中女子バレー部=南中

 ■県3位 「一つでも多く勝つ」

 伊東市立南中女子バレー部はこのほど、袋井市の小笠山総合運動公園エコパアリーナで行われた県中学校総合体育大会で3位に入賞し、39回目の出場で初めて東海大会への切符をつかんだ。東海大会は7、8日に同アリーナで行われる。

 同部は東海大会出場をかけた準々決勝で藤枝市立葉梨中と対戦した。第1セットを先取したが第2セットをとられ、苦戦を強いられた。ボールをつないで粘り、第3セットを取り勝利した。

 部長の池田穂乃佳さんは「県大会は自分たちの実力を出し切れなかった。東海では今までの成果を発揮して一つでも多く勝ちたい」と目標を掲げ、女子バレー部顧問の北村大策教諭は「点差が開くと集中力が切れるので重点的に練習したい。東海大会はできるだけ上を狙う」と話した。

 メンバーは次の通り。(出場者は全員3年)

 ▽笹原未桜▽安斎琴音▽山田茉生▽梅原萌▽田村直子▽池田穂乃佳▽高橋友理奈▽金子侑愛▽福岡翠優▽原口桜▽中野七星▽里見優衣

 【写説】初めて中体連で東海大会出場を決めた南中女子バレー部=南中