■メモリアルパーク完成記念 式典や船歌、演技披露 

 伊東市の「第71回按針祭」は4~11日の8日間、“按針ウイーク”として連日多彩なイベントを繰り広げる。スタートを飾る4日の按針パレードは多くの市民団体などが参加するパレードに加え、東京ディズニーリゾート・スペシャルパレードが特別参加する。

 按針パレードは、国道135号バイパスの市営海浜プール付近−なぎさ公園の約900メートルがコース。午後5時45分に出発する。ディズニー・パレードは15分後にスタートする。

 5、6日は「按針メモリアルパーク水辺de癒やされまSHOW」。按針メモリアルパークステージを会場に、初日はステージの完成記念式典での松原御船歌保存会の船歌奉納、2日目は市内団体による演技披露など。午後4時~8時半。

 7日は観光会館で市文化協会加盟の各種団体による「市民夏の夕べ」(午後5時半~9時)、8日はなぎさ公園でハワイアンの夕べ(午後6時~8時50分)、松川で灯籠流し(7時半~9時)が行われ、伊東海岸では打ち上げ花火(8時50分~9時)もある。9日は太鼓合戦(なぎさ公園、午後6~9時)と伊東海岸で打ち上げ花火(8時50分~9時)がある。

 10日は按針の功績を顕彰し、記念碑へ花をささげる献花(午後1時~4時半、按針メモリアルパーク)、英国など外国来賓を招いて国際色豊かに開催する式典(4時半~5時45分、観光会館)に続き、夜には海の花火大会(8~9時、伊東海岸一帯)で1万発の花火が夜空を彩る。11日は自衛隊艦艇などの一般公開(午前9時45分~午後3時半、観光会館裏)、ソプラニスタ・ガラシャさん、航空自衛隊浜松基地龍武太鼓、海上自衛隊横須賀音楽隊による按針コンサート(1時~3時半、観光会館)がある。