インターハイ男子ハンマー投げで7位に入賞した殿岡君=伊東高

 ■60メートル32マーク「結果に満足」

 県立伊東高陸上部3年の殿岡正吉君はこのほど、山形県天童市のNDソフトスタジアム山形で開かれた全国高校総体(インターハイ)男子ハンマー投げで60メートル32の自己ベストを出し、7位に入賞した。関係者によると、同部からの全国大会入賞は約50年ぶりという。

 殿岡君は同大会予選でそれまでの自己最高記録を2メートルほど上回る59メートル24を記録した。決勝でも調子を維持し、さらに1メートルほど記録を伸ばし、入賞を果たした。

 殿岡君は「結果には満足している。60メートル以上投げなければ入賞は難しいと言われていたので60メートル投げられたときはほっとした」と振り返った。

 顧問の下山順一教諭は「練習時、一番のポイントはスイングからターンのタイミングを調整することだった。言われたことを素直に聞く性格だったので、ここまでの成績が残せたと思う」と話した。

 殿岡君は今後、競技を続けるかは未定という。

 【写説】インターハイ男子ハンマー投げで7位に入賞した殿岡君=伊東高