完成した按針メモリアルパーク・ステージ=渚町

 伊東市と県が同市渚町の伊東大川(松川)河口で整備を進めていた「按針メモリアルパーク・ステージ」が完成した。市は5、6日、完成記念イベント「水辺de癒やされまSHOW」を開催する。

 ステージは県と市が2015~17年度事業で整備した。県が巨石張りの低水護岸、ステージ、階段状の高水護岸、スロープなどを設置し、ステージ近くに流れ込む唐人川の合流部分を改良した。市はステージやスロープを舗装し、照明を設置した。事業費は県分が1億9千万円、市分が1400万円という。

 市の担当者は「按針メモリアルパークと一体となった親水公園として、市民や観光客の憩いの場になることを期待している。今後、さまざまなイベントの会場としての活用も検討していきたい」と話した。

 記念イベントでは、初日にオープニングセレモニー、大道芸人のパフォーマンス、音楽ライブなど、2日目に太鼓演奏、バンド演奏、ダンス、フラ、よさこい踊りなどが行われる。時間は初日が午後4時~8時15分、2日目が午後4時10分~8時半を予定している。

 【写説】完成した按針メモリアルパーク・ステージ=渚町