一日体験入学で模擬授業を受ける中学生=伊東高

 県立伊東高はこのほど、中学生一日体験入学を実施した。市内や近隣市町の中学3年生317人が参加し、模擬授業や施設、部活動見学で同校の学校生活を知り、進路を考えた。

 中学生は学校説明や1年生の体験談を聞いた後、12のグループに分かれ、生徒会の説明で校内を回った。体験授業で英語の会話練習や、数学の問題に取り組む姿が見られ、部活動を見学しながら在校生に質問した。

 南中の北條瑞衣さんは「クーラーがついていて設備が良く、勉強がしやすいと思った。学校祭などの行事が楽しそう」と話した。

 中学生一日体験入学は同校城ケ崎分校、伊東商業高でも実施した。

 【写説】一日体験入学で模擬授業を受ける中学生=伊東高