昆虫の標本箱や写真が展示されている「伊豆の昆虫展」=伊東市玖須美元和田の伊東ショッピングプラザ・デュオ

 伊東市教育委員会発行の「伊東の自然」執筆者有志による「伊豆の昆虫展」が同市玖須美元和田の伊東ショッピングプラザ・デュオセンターコートで開かれている。標本箱や写真約50点を展示するほか、専門家が虫の捕り方や調べ方、標本作製などをアドバイスしている。15日まで。

 チョウやトンボ、セミ、カブトムシなどの標本箱約20点と昆虫の写真30点を飾った。伊豆で初めて見つかったカミキリムシや日本最小のクワガタなどの標本も見ることができ、買い物に訪れた家族連れなどが楽しんでいる。

 執筆者の森田東さん、酒井洋平さん、大河原通高さんらが中心となって企画し「身近な昆虫をじっくり見る機会にしてほしい」と来場を呼び掛けている。時間は午前10時~午後6時。

 【写説】昆虫の標本箱や写真が展示されている「伊豆の昆虫展」=伊東市玖須美元和田の伊東ショッピングプラザ・デュオ