目の前で次々と打ち上げられる花火=八幡野漁港

 伊東市の八幡野漁港で14日夜、第25回記念「やんもの里花火大会」(八幡野区、「やんもの里」観光振興会、実行委員会主催)が開かれた。3千発の花火が30分間にわたって絶え間なく夜空を彩り、見物客を魅了した。

 節目の年を記念して、例年より内容を充実させたという。音楽に合わせて、防波堤の2カ所から次々と花火が打ち上げられた。目の前で繰り広げられる光と音のショーに、海岸線を埋めた市民や観光客は、言葉を忘れて見入った。

 【写説】目の前で次々と打ち上げられる花火=八幡野漁港