W杯に出場する伊東スイミングスクールの山田公佳さん=八幡野の赤沢プールハウス

 ■伊東の現役高校生で初 県ジュニア選手権で圧勝

 伊東スイミングスクール(原保会長)に所属する山田公佳さん(門野中出身、県立熱海高3年)は11月14、15日に東京辰巳国際水泳場で開かれる「FINAスイミングワールドカップ2017東京大会」(日本水泳連盟主催)に、伊東市内の現役高校生で初めて出場する。

 山田さんはこのほど、浜松市総合水泳場で開かれた県ジュニア選手権水泳競技大会女子50メートル平泳ぎで32秒95の記録を出し、全国標準記録を突破して大会出場権を得た。持ち前のスピードを生かして圧倒的な泳ぎを見せ、小学生から大学生まで108人が参加した中で頂点に立った。

 山田さんは「思い通りのレースができた。自己ベストを出せるよう、スピードを意識した練習をしていきたい」と話した。佐藤彰コーチは「今後は得意なスピードがさらに生かせるような練習していく」という。

 県ジュニア選手権水泳競技大会では女子100メートル平泳ぎでも優勝し、22日から開催されるジュニアオリンピックに駒を進めている。

 【写説】W杯に出場する伊東スイミングスクールの山田公佳さん=八幡野の赤沢プールハウス