作品を通して平和や自由、命の尊厳の大切さを訴える「アートでピース展」(企画・運営委員会主催、伊豆新聞本社後援)が27日~10月3日、伊東市観光会館別館で開催される。

 伊豆地区の作家らが、油彩画や日本画など88点を出展する。同市大室高原の彫刻家重岡建治さんの作品「愛といのちを刻む」が特別展示される。会期中毎日午後2時~3時に演奏会などが開かれる。入場は無料。問い合わせは事務局の甲斐田さん〈電0557(38)9160〉へ。