大きな声を出して縄を跳ぶ生徒=門野中

 伊東市内の5中学校で22日、体育祭が行われた。生徒たちは練習の成果を発揮しようと各競技に一生懸命取り組んだ。

 市立門野中(日吉基史校長、生徒292人)は赤、黄、青の3ブロックに分かれ、11競技を行った。スローガンの「烈」の下、生徒たちは声を掛け合って熱い戦いを繰り広げた。

 大縄跳びでは「せーので、いち、に」とクラス一丸となって新記録を出そうと高く跳んだ。会場では生徒とともに「ファイト」「頑張れ」と叫ぶ保護者の姿やリレーで一緒に走る教員の姿、結果発表で立ち上がって喜ぶ生徒の姿が見られた。

 雨の影響で中断や順番を変える学校もあった。

 【写説】大きな声を出して縄を跳ぶ生徒=門野中